BANDS

LIVE

8/22(土) レーヴェン(RÄFVEN)がスウェーデンはヨーテボリの同日同会場にて1日10回回しの耐久お祭りライブ「レーヴェンフェスティヴァル」を開催します!
その模様の一部はYouTubeから日本へも同時配信されます!観覧無料です。

※2020年8月23日追記
当日生中継のライブ映像をアーカイヴとして下記リンクにて期間限定公開しています。当日見逃された方もこの機会に是非ともライブ映像をお楽しみ下さい。

日本配信日時:
【日本時間】2020年8月22日(土) 23:00 〜 
YouTubeリンク(23:00〜):https://youtu.be/9hk3Sw9IJOs
YouTubeリンク(27:00〜):https://youtu.be/3VeOB3S8eZI

夏の短いスウェーデンですら今年はまだ夏の暑さが残る8月下旬。レーヴェンの地元ヨーテボリのパルティーユアリーナにて、レーヴェンのフェス「レーヴェンフェスティヴァル」の開催が決定しました。音楽有り、パフォーマンス有り、ダンス有りのお祭り仕様で知られるレーヴェンのライブですが、今回は通常のライブとは違った演出となっております。パンデミックを引き起こした新型コロナウィルスの影響を受け、スウェーデン公衆衛生局の完全指導のもと、通常のライブ、フェスとは違った方式での開催となります。通常のライブが開催困難となってしまっている昨今で、私たちお祭りバンドのレーヴェンが導き出した方法は、1つのバンドで1日に同じ会場を使い10回のライブ公演を行うこと、そしてそれを全世界へ向けて配信することです。但し、各公演毎に50人までというスウェーデン公衆衛生局のルールを受け、実際の会場では入場制限を行い、かつ各公演毎に客席を総入替えさせて頂くこととします。勿論、そのルールは映像配信には適用されません。会場に来られない日本の皆さまへも向けて、日本時間8月22日(土)23:00〜の回をYouTubeを通じて同時配信させて頂きます(追記:8月22日深夜27:00〜の回もYouTubeにて同時配信致します:https://youtu.be/3VeOB3S8eZI)。是非とも各々のリラックスした状況でお楽しみ下さい!


【レーヴェンフェスティヴァル概要】

フジロックフェスティバルでの前夜祭から最終日まで連日に及ぶ複数ステージ出演、ギネス世界記録「24時間以内に異なる都市で最も多くのライブをおこなったバンド(12都市)」にも登録となった過酷な24時間ツアー等の異業でも知られるお祭りフォークバンドのレーヴェンが、地元のアリーナにて新たな、そして大きなチャレンジに挑みます。新型コロナウィルスのパンデミック状況下での開催の為、入場数制限等のルール付きにはなりますが、バンドにとって初となる1日同会場での10回連続開催、いわば「10回回し」への挑戦となります。

ドラマーのパー・スヴェンナーはレーヴェンフェスティヴァル開催に関してこうコメントしています。

「遂にまたライブ活動を再開させることを決心したよ!それもまたお客さんと共に作り上げるライブの開催をね!かなりの条件付きにはなるけど。僕たちはライブの開催をずっと待ち望んではいたのだけど、こんな世の中になってしまってからは1度も開催することが出来なかったんだ。だからその分、、1日で10回ライブをすることにしたよ笑 僕たちはこのレーヴェンフェスティヴァルを、2015年に達成したギネス世界記録の延長線上として考えているんだ。是非ともこのクレイジー・ジャーニーを僕らと一緒に楽しもう!世界中にいる愛すべき僕らのキツネたち、レーヴェン・ヘッズに呼びかけるよ!さあ、一緒に夏の終りを祝福しよう!オドレー!」

8月22日(土)、レーヴェンはヨーテボリ郊外に位置するパルティーユアリーナにて、正午12:00〜深夜0:00まで1日で合わせて10回のライブを行います。各回チケットは50枚までの制限付きの販売で、客席は1時間毎のライブ終了と同時に入れ替えになります。当公演はスウェーデン公衆衛生局の完全指導のもと開催されます。

結成から17年という時を経て、何百にも及ぶ野外ライブ、過酷なシチュエーションでのライブ経験を経て、レーヴェンはスウェーデン1(いち)のライブバンドだと自負しております。レーヴェンは何にも負けない、そして誰にも縛られることのないフォークパンク精神で世界中で多くのファンを魅了してきました。レーヴェンに限界はありません。レーヴェンの音楽は自由に全大陸、全世界、そして時をも超えて、皆さまに笑顔をお届けします。

日本の皆さまは是非ともこの機会をYouTubeでお楽しみ下さい。日本時間8月22日(土)23:00〜 ヨーテボリのパルティーユアリーナからライブを生配信します!(追記:8月22日深夜27:00〜の回もYouTubeにて同時配信致します:https://youtu.be/3VeOB3S8eZI