KADEBOSTANY『POP COLLECTION Japan Edition』

KADEBOSTANY『POP COLLECTION Japan Edition』

2015年9月2日発売 / ¥2,315 (本体価格)+税 / HUCD-10198


収録曲

1.Walking With A Ghost

2. Invisible Man

3. Castle In The Snow

4. Jolan

5. Bugs & Flowers

6. Hey!

7. Heroes(日本盤ボーナストラック)

8.Crazy In Love(日本盤ボーナストラック)

9. Teddy Bear

10. K-Airline

11. The Eagle

12. Goodbye


圧倒的なヴォーカル、壮大な楽曲、驚愕の映像パフォーマンス!

ここに新たな音楽共和国「カデボスタニー」の建国を宣言する!

カデボスタニー共和国はカデボスタン大統領によって、08年にスイスのジュネーヴにて建国された。建国より多くの国より移民を受け入れてきたカデボスタニー共和国内で一つの運命的な出会いが起きる。ある日、カデボスタン大統領は共和国最大のクラブ、カデボスタニー・クラブで、ある歌姫と運命的な出会いをした。その歌姫こそ、共和国内で見事な歌声で人気と話題を集めていながらも、ミステリアスな雰囲気漂わせ、一種の独特な存在感を放っていたダーク歌姫、アミナだった。カデボスタン大統領はすぐに彼女を国営スタジオに呼び寄せ、ユニットとしての活動を提案した。ここで大統領と歌姫2人による、ユニット体制のカデボスタニーが誕生した。彼らの曲はまたたく間に共和国内で話題となり、国営ラジオではトップチャートを独占状態。その楽曲の中からグレイテストヒッツを集め、ベストアルバムとして編集されたのが今作、2枚目のフルアルバムでその名も『ポップ・コレクション』。今作は13年にカデボスタニー共和国、及びスイスでリリースされ、発売後すぐにカデボスタニー史上初となるスイスのナショナルチャート入りを記録し、一躍脚光を浴びた。そして"本国"スイスの音楽界で最も影響力の強い、スイス・ミュージック・アウォードにて「ベスト・タレント」「ベスト・ライブ・アクト」「ベスト・アクト(ロマンディー地方)」と3部門を同時受賞し、スイスでの評価は勿論、隣国フランス、ベルギー等の周りの国でもチャートを賑わし、各国で高い評価を得ていくこととなった。この『ポップ・コレクション』からは"Jolan"、"Walking With A Ghost"、"Castle In The Snow"と3曲のミュージックビデオが製作され、それぞれのビデオがYou Tubeで約100万回近く再生されるという快挙も成し遂げている。

日本でも15年始めに、Uncleowenとタワーレコードとのコラボレーション企画コンピレーション『FOLK ROCK 2』に日本デビュー前ながら当時日本ではまだ未発売だった今作『ポップ・コレクション』より"Castle In The Snow"で参加。アイリッシュパンクを始めとするバンド形態のワールドミュージックのバンドが多いこのコンピレーションの中で、ダークでポップな楽曲で異彩を放ち、日本の音楽マーケットに大きな衝撃と、「カデボスタニー共和国」という国の存在を知らしめることとなった。そしてコンピレーションのリリースより半年。遂に『ポップ・コレクション』が日本でも発売となった。日本盤化に伴い、ボーナストラックとして何とビヨンセとデヴィッド・ボウイのカバーを追加収録し、アートワークも本国ではLP版で使われていたデザインを日本盤の為に新たに再編集した『ポップ・コレクション・ジャパン・エディション』として、オリジナル盤発売より2年の時を超え、また新たに生まれ変わった。原曲の持つ眩しさを、あえてダークに包み込んだビヨンセの"Crazy In Love"のカバーはヨーロッパを超え、アメリカでもヒットし、実は色々と話題にもなった出世曲。そしてデヴィッド・ボウイの"Heroes"は今までに一度だけフランスのTV番組で披露され、配信も含め一度も世に出していなかったカバー曲。今作中で最もポップに仕上がった、彼らのルーツとも言えるこれらのカバー曲を、インタールード的かつ1stの要素も感じられる楽曲"Hey!"の後に挟むことで、カデボスタニー共和国の魅力をより体験して頂けるであろう。


Uncleowen Music

IRISH / FOLK ONLY LABEL UNCLEOWEN アイリッシュ / フォーク・パンク専門レーベル