FIDDLER’S GREEN『天下分け目のスピード・フォーク〜Winners & Boozers』

FIDDLER’S GREEN『天下分け目のスピード・フォーク〜Winners & Boozers』

2013年11月6日発売 / ¥2,190 (本体価格)+税 / HUCD-10148


収録曲

1. A Night In Dublin / ダブリンの夜

2. A Bottle A Day / 一日一瓶

3. No Lullaby / ララバイは歌わない

4. Old Dun Cow / オールド・ダン・カウ

5. We Don't Care / 気にしねえ

6. Raise Your Arms / 拳を上げろ

7. The More The Merrier / 多いに超したことはねえ 

8. Buccaneer / 海賊バッカニア

9. Never Hide / 絶対隠れるな

10. Song For The Living / 生き抜く為の歌

11. No More Pawn / 全てはお前の為に

12. Maria / マリア

13. Blacksmith Reel / ブラックスミスのリール

14. Don't Look Back / 振り返るな

15. Old Polina / オールド・ポリーナ

16.Into The Sunset Again / また日は沈む

17. The More The Merrier - Piano Version(日本盤ボーナストラック)

18. Bugger Off - Acoustic Version(日本盤ボーナストラック)


今年で活動22年目を迎えた、ヨーロッパで最も人気のスピード・フォーク/アイリッシュ・パンク/フォーク・メタル・バンド。日本では09年に10thアルバム『スポーツ・デイ・アット・キラルー』(UNCL002)でデビュー。圧倒的スピードと疾走感バツグンのアイリッシュ・パンクを武器に、そのシーンでは大きな支持を受けた。その後、9thアルバム『ドライブ・ミー・マッド!』(UNCL003)では収録曲がTV番組で使われる等で、更に多くのファン層の獲得に成功。その後、過去作を含めたほぼ全てのフルアルバム、ライブアルバム、DVDを日本でも再発する。年を重ねる毎に、音楽性は若返り、勢いをどんどん増していく彼らは10年、遂に世界最大のメタル・フェス「WACKEN OPEN AIR」にパンク・バンドながら参加し、大歓迎を受ける。それを皮切りに、メタルのシーンでもフォーク・メタルの新バンドとして急激に注目を集めた。その人気は日本のメタルシーンにも飛び火し、前作(11th)『突っ込め!スピード・フォーク!~Wall Of Folk』(HUCD-10102)は、メタル雑誌でもフォーク・メタルの新しい波として紹介された。

約2年振りに届いた最新作となる今作では、期待通りの若返りからくる疾走感、爽快感、強力なシンガロング、破壊力を見せつける。本国ドイツでは、インディーズながら発売初週に全ドイツ・チャートで7位に食い込むという記録も打ち立てた。

のっけからのFIDDLER’S GREEN節は世界中のスピード・フォークスの期待を裏切らない。本人達も「FIDDLER’S GREEN史上、最もアイリッシュ・パンクで、最もアイリッシュ・フォークなアルバムが出来上がった」と絶賛する「世界最速スピード・フォーク」をご堪能下さい!Folk’s Not Dead!!

日本盤解説:奥村裕司 、 西村恵祐(ヴィレッジヴァンガード)

※ベスト盤『ベスト・オブ・スピードフォーク〜25 Blarney Roses』未収録曲"The More The Merrier"収録アルバム

Uncleowen Music

IRISH / FOLK ONLY LABEL UNCLEOWEN アイリッシュ / フォーク・パンク専門レーベル